【出産準備】3児のママが教える!出産入院時の本当に必要で便利な入院グッズのおすすめ!

おすすめの入院グッズ ~手続き編~

 

母子手帳・診察券・健康保険証・印鑑 (重要度:★★★★★)

→各種手続きで必要になります。

 

筆記用具 (重要度:★★★☆☆)

→各種手続きや、検温・授乳や排せつ回数などの記録など、何かと必要になります。

 

出産一時金、高額医療、入院保険などの各種申請書類 (重要度:★★☆☆☆)

→入院中に提出できるよう、事前に用意できると後々ラクです。

 

おすすめの入院グッズ ~ママ編~

 

パジャマ (重要度:★★★★☆)

→病院で用意されている場合は、シンプルな普通の入院着がほとんど。入院費に組み込まれているか、別途「レンタル」として実費徴収など、病院によります。病院で「不要」としていても、パジャマや家着のような着心地のよいウェアを1~2着用意しておくと、入院中も快適に過ごせますよ。

(緊急)帝王切開の可能性もゼロではありません。お腹を切開した後にパンツを履くのは結構ツラいので、ワンピースタイプが良いでしょう。さらに、「授乳」が始まりますので、前開きできる「ボタンタイプ」がおすすめです。

 

授乳用ブラジャー (重要度:★★★★☆)

→用意されていても「試供品」レベルで、自分の身体にあわない可能性もあります。産後すぐの授乳は身体もつらいので、授乳用ブラジャーは、ノンワイヤーなどの体に負担がかからないものがおすすめです。2~3枚あると良いでしょう。

母乳パッド (重要度:★★★★☆)

→母乳パッドも1パック全部を用意する必要はありませんが、5~10セットあれば入院中は足りるでしょう。

 

産褥ショーツ (重要度:★☆☆☆☆)

→個人的には産褥ショーツが苦手でした。私は帝王切開で出産したので、安静中は強制的に産褥ショーツでしたが、自分で動けるようになってからは、生理用(orマタニティ)ショーツで十分でした。出産時以外に使うことがないですし、入院セットに1~2枚含まれていれば、別途用意する必要はないと思います。。

産褥パッド(ナプキン) (重要度:★★☆☆☆)

→ほとんどの産院で入院セットに含まれており、よほどのことがなければ用意分で足りると思います。念のため…ということであれば、通常のナプキンを1パック用意しておけば問題ないでしょう。退院後もしばらくは必要となるアイテムです。

 

スリッパ (重要度:★★☆☆☆)

→用意されていたとしても、ホテルとかにあるようなペラペラのものが多いので、自分で用意した方が良いと思います。クロックスでも良いと思います。

靴下・カーディガンなどの羽織もの (重要度:★★★☆☆)

→産後直後は、想像以上に体調が不安定です。自分で体温調整できるように備えましょう。また、院内を歩く際も、パジャマだけだと視線が気になりますので、羽織ものは用意しておいた方が良いでしょう。

 

洗面道具、入浴グッズ、メイク用品 (重要度:★★☆☆☆)

→基本的には、別途持参する必要はないですが、産後はお肌も敏感になります。私もそうですが、日常的にお肌が敏感な方はスキンケア用品を含め、「自分専用」を用意した方が良いかもしれません。

シャンプー・トリートメント・ボディーソープはシャワールームに備え付けてあったり、歯ブラシ(コップ)などは、入院セットに含まれている産院が多いですが、ホテルのアメニティグッズのようなものがほとんどです。

リップクリーム・ハンドクリーム・ヘアバンド・ヘアゴム・眼鏡も忘れずに!

退院時に記念写真を撮りたい場合は、メイク用品も必須です。

 

骨盤ベルト・リフォームインナー (重要度:★☆☆☆☆)

→産後直後は、締め付けずに身体を休めることが先決だと思いますが、着用した方が楽になる場合もあるようです。「あったらいいな~」くらいで良いのではないでしょうか。

着圧ソックス (重要度:★☆☆☆☆)

→血栓防止で病院で用意されているんじゃないかなーと思います。

 

退院着 (重要度:★★★☆☆)

→入院時のマタニティウェアでも問題ないですが、退院時のお腹周りは意外とスッキリしています。だからと言って、いきなりタイトなコーディネートだと入らない場合もあります。ほどよくゆとりのある1着を用意しておくと良いですよ。入院時の荷物を出来るだけ少なくしたい場合は、自宅で用意をしておいて、退院時にご家族に持ってきてもらっても良いですね。

 

おすすめの入院グッズ ~赤ちゃん編~

 

ガーゼ (重要度:★★★★☆)

→病院で用意されている場合もありますが、基本的には「多めに」持参した方が良いです。授乳のたびに使用しますよ。

爪切り (重要度:★★★☆☆)

→産まれて間もないですが、ちゃんと爪もありますし、数日で結構伸びます!そして、結構イタイです。赤ちゃんのお顔と、自分の身を守るためにも用意しておいた方が良いです。産院にもあると思いますが、気づいた時に切れるように手元に置いておきましょう。

 

退院着(肌着とウェア)・おくるみ (重要度:★★★★☆)

→病院で用意されていたとしても、白やあたり障りのない色合いのシンプルなものです。退院時に記念撮影をしたい場合や、帰省に時間がかかる場合など、お着替え用として一式用意しておいて損はないです。お着換えした瞬間にうんちで汚れる!!という洗礼を受けるかもしれません笑。

 



1 2 3

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください