【遊び】割れないシャボン玉には「粘度」と「甘味」が必要だった!簡単に作れるシャボン玉液で楽しいシャボン玉遊び!

今回のテーマは「シャボン玉」。

 

シャボン玉で遊ぶとき、市販のシャボン玉液や手作りしたシャボン玉液だと、すぐに割れてしまい、子供達をガッカリさせていませんか?

 

今回は、子供たちの期待を裏切らない、割れにくいシャボン玉液の作り方をご紹介します。

 

割れにくいシャボン玉液を作るための必須アイテムは?

 

シャボン玉で遊ぶ時、市販されているシャボン玉液を使うか、家にある液体洗剤を水で薄めて作る方法が多いと思います。ただし、そのシャボン玉液だと、すぐに割れてしまいませんか?

 

シャボン玉が割れやすい原因は、

  • シャボン玉液の蒸発
  • シャボン玉液の重力に耐えきれなくなった
  • 空気中の微生物やホコリなどとの衝突

といった理由があります。

 

ただし、いつものシャボン玉液にひと手間加えるだけで、すぐに割れずに、長持ちするシャボン玉液を作ることができます。

 

シャボン玉液に必要なのは、ズバリ!「粘度」です。

市販されているシャボン玉液や、手作りのシャボン玉液に「糊(のり)」を入れて「粘度」を強化してあげるだけで、シャボン玉の強度が上がります。

 

 

シャボン玉液を作る時の新常識!「洗濯のり」が必須アイテム!

 

シャボン玉液の強度を強くするには「糊」が必要です。

糊の粘度を活用し、シャボン玉液の強度を強くすることができます。

 

シャボン玉液の粘度強化で多く使われているのが、「洗濯のり」です。

 

我が家のお洗濯事情では、登場することのない「洗濯のり」ですが、お洗濯以外にも、大活躍のようです。シャボン玉液で使用することはもちろん、「スライム」作りでも役立っているようです。

 

少しだけ専門的なお話を…。

洗濯糊には、「天然糊」と「合成糊」があり、多くの洗濯のりは「合成のり」が使用されています。

この「合成のり」に含まれている「ポリビニルアルコール(PVA)」という成分が、シャボン玉液の粘度を強化してくれるようです。一部の洗濯のりでは、「ポリ酢酸ビニル(PVAc)を使用しているものもあるようなので、お間違いなく…。

 

液体洗濯のりハイクリーチ(750ml)

価格:119円
(2019/7/20 14:37時点)
感想(0件)

こちらのタイプの洗濯のりを使用しているケースが多いようですよ。

詳しい配分量などは、後述しますね。

 

あともうひと手間!さらに強化するアイテムは「甘味」!

 

お水、洗剤(界面活性剤)に洗濯のりをプラスするだけで、割れにくいシャボン玉液を作ることができますが、さらに強度を強くする補助アイテムは「甘味」です。

 

甘い物質は、ベタベタします。そのべたつきが粘度の補強を行います。

 

用いられるものとしては、グリセリンやお砂糖が多いようです。ガムシロップを使っている場合も多いようです。

 

【指定医薬部外品】健栄製薬  グリセリン 500ML

価格:530円
(2019/7/20 14:50時点)
感想(39件)

ちなみに「グリセリン」。正体をご存知でしょうか。

実は、オールマイティーなお品でして、甘味料や増粘安定剤といった食品の一部として含まれていたり、保湿剤や潤滑剤といった医療・美容の分野でも大活躍しているんです。

手作り化粧水を作る時に、よく利用されているようですよ。

 

1 2

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください