【赤ちゃん】哺乳瓶やマグ消毒するおすすめの方法は?いつまで消毒が必要?完ミの場合は?

消毒をやめるタイミングはどんな時?

消毒をやめるタイミングとしては、

生後5~6か月頃を目安に、離乳食を開始した後くらいから「少しずつ」

が良いと思います。

 

当然ながら、生まれて間もない赤ちゃんは、雑菌に対する免疫力は抵抗力が未発達です。

生後3か月頃になると、自分の手や握っているおもちゃなどを口に運び始め、少しずつ雑菌に触れる機会が増えてきます。そうすることで、少しずつ雑菌に対する免疫力や抵抗力が育っていきます。

 

そして、生後6か月にもなれば、離乳食が始まり、お米や野菜などといった食材を、食器に盛り付けて食べ始めます。どんなにきれいにしていても、いろんな物から、どんどん雑菌に触れる機会が多くなってきます。

 

いきなり、完全に消毒をやめる必要はありません。

赤ちゃんの体調が良い時を見計らって、毎日していた消毒を少しずつ回数を減らしていく、という方法で良いと思います。

 

また、お腹の調子が悪い時や、夏の湿気が多くカビやすい時だけ、消毒を再開したという方もいるようです。

哺乳瓶やマグだけでなく、おもちゃなども含めて、自分なりの「消毒サイクル」を作るのもよさそうですね。

 

消毒をやめるタイミング!完ミの場合は?

母乳か完ミか…。

 

色々とやかく言う方はいますが、実際のところ、母乳でも完ミでも子供の成長に差はない!というのが、現代の育児の常識ですね。

 

これと同様に、完ミだから長く消毒をしなければいけない…ということはありません。上記と同じように、5~6か月頃を目安に回数を減らしていって問題ないでしょう。

 

私も同じ(?)ですが、ひとりめの時はすごく丁寧に慎重に育児していましたが、2人目・3人目ともなれば、どんどん手抜き簡略化していきます。最低限、やらなければいけないことをきちんとしていれば、問題ないと思いますよ❤

 


1 2

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください